So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

染めたケースをZX1につけてみた [それは人がつくりしもの]

 昨日『Cruzerlite TPUケース for ウォークマン ZX1 』のクリアをバイオレットに染めたのですが、本体がなく、つけた感じがまったく分からない(^^ゞ

(昨日の今日でなんですが)待つことに耐え切れず、本体借りてつけてみました。

DSC_0247.JPG
じゃーん!どうでしょうか?

バイオレット、色の選択としてはなかなかよかったかも (・∀・)

#エク○ぺリアは全く意識してなかったんですよ。ホント、たまたま(^^;


DSC_0249.JPG
ボタンのところ

DSC_0250.JPG
裏側

DSC_0246.JPG
アルミの透け具合は、こんな感じ

もうちょっと薄めに染めてもよかったかもしれない。と思ったりもして……


他の色にも挑戦したいけど、

どんだけケース好きなの?状態になりそう(笑)


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『Cruzerlite TPUケース for ウォークマン ZX1 』を自分(の好きな)色に染める [それは人がつくりしもの]

#ツイッターでつぶやいたものをまとめたり、直したり、加えたりしました。

ビザビさんで買った 『Cruzerlite TPUケース for ウォークマン ZX1 』染めるよー(*´∀`)♪

DSC_0235.JPG
Cruzerlite TPUケース for ウォークマン ZX1のクリア

NW-ZX1用のCruzerlite TPUケースは、ブラック・クリア・ティール(青?)・スモークの4色がありますが……
もっと他の色も欲しいわよねー?( ̄∇ ̄) と、言うことで、自分で染めることに。
まずは、ビザビさんで、クリアを購入。クリアといっても、半透明な感じです。

さて、染料。このケースの材質は、TPU(熱可塑性ウレタン)とのことなので、
「ポリウレタンの友達かなぁー」と(笑)
ポリウレタンが染まる&高温じゃなくても染められるやつを探すことに。

条件に合って近くで買えたのが、『コールダイオール』というやつでした。
割りと何でも染められて、ポリウレタンもOK。30℃以上で染色OK。

DSC_0236.JPG
色は、散々悩んで、バイオレットに。

用意するもの。

  • 染料『コールダイオール』:2g
  • 水とかお湯:800cc
  • 食酢:10cc
  • 染め液の入れ物
  • 割り箸

染料計るとき、サーティーワンアイスクリームの小さいスプーンを使ったんですが、直前で水気を気にしてペーパーで拭いたため、静電気が起きてたらしく、見えないくらいの微妙な感じで染料の粉が飛び散ってしまいました。焦ったー。ぬれたペーパーで周辺を拭くと、あちこち紫でした(笑) 静電気王の私としたことが、失敗、失敗。

1.ケースを台所用液体洗剤で洗っておきます。

2.染料を100ccぐらいの熱湯で溶かします。

3.溶けたら残り700ccのお湯とか水とか入れて、お風呂ぐらいの温度にします(テキトー)

4.さらに、酢を入れて、混ぜ混ぜ。

5.混ざったら、ケース投入。ざっばーん!

DSC_0238.JPG
ケースがこの中に入っていますが、見えませんね(^^;

5.混ぜ混ぜしたり、しなかったりしながら、約20分待ちます。

6.時間になったら、台所用液体洗剤で、洗います。 

DSC_0239.JPG
布じゃないので、すぐに水は透明になります。

7.そのあと、お水ですすいで、水分を拭き取って完成!♪v(*'-^*)^☆

DSC_0240.JPG

どうでしょ?きれいに染まりましたね。こうなると、他の色もやりたくなりますねぇ。

DSC_0237.JPG
こちらは染める前

……肝心の本体がないので、使ってる感じがゼンゼン分かりませんwww

(後日、写真撮って追加いたしますm(__)m)

これにてZX1ケース染め、完!(・∀・*)


タグ:ケース ZX1
nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。